【スポンサーリンク】

マイケル・ビーズリー 中国リーグ移籍へ

ベテランフォワードのマイケル・ビーズリーが再び中国リーグへ移籍する模様。

ESPNの記者によると、ビーズリーは中国リーグのチームと契約したという。

ビーズリーは昨年夏にロサンゼルス・レイカーズと1年契約。

先日のトレードでロサンゼルス・クリッパーズへ移籍したものの、直後にウェイブされた。


キャリア序盤はスコアラーとして活躍していたビーズリー。

ここ数年は難しい時間を送っているが、かつてのフォームを取り戻してもらいたいところだ。

なお、今季のビーズリーは26試合に出場し、平均10.7分のプレイで7.0得点(キャリアワースト)、2.3リバウンド(キャリア)、1.0アシスト、FG成功率49.0%、3P成功率17.6%(キャリアワースト)を記録。

NBAキャリアを通してマイアミ・ヒート、ミネソタ・ティンバーウルブズ、フェニックス・サンズ、ヒューストン・ロケッツ、ミルウォーキー・バックス、ニューヨーク・ニックス、レイカーズでレギュラーシーズン通算609試合に出場し、平均22.8分のプレイで12.4得点、4.7リバウンド、1.3アシスト、FG成功率46.5%、3P成功率17.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA