【スポンサーリンク】

ペリカンズ アンソニー・デイビスの全休をリーグに要請?

ニューオーリンズ・ペリカンズのオールスターフォワードであるアンソニー・デイビスは先日、チームにトレードを要求した。

そのため、ペリカンズはすでに怪我から回復していたデイビスをコートに立たせない選択をとったが、リーグはペリカンズに対して罰金処分を科した。

結局、期日までにトレードが実現することはなく、デイビスは少なくとも今季終了までペリカンズでプレイすることになる。

だが、コートに立てない可能性があるようだ。

The New York Timeによると、ペリカンズはリーグに対してルールを再考するよう要求するという。

ペリカンズのアルビン・ジェントリーHCは先日、デイビスの状況によって「気が散る環境にチームがさらされている」と指摘した。

ペリカンズの要求が受け入れたら、デイビスは今季の残りをベンチで観戦する、もしくはチームと別に行動することになるだろう。

一方、コミッショナーのアダム・シルバーは「チームとアンソニーにとって不健康な状況」と話していたが、リーグとしてどのような決断を下すのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA