【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント「ウォリアーズのためにプレイしてる」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントは今年夏、FAになる。

現時点ではウォリアーズと再契約する可能性が高いと予想されるが、他チーム移籍の可能性もゼロではない。

クリスタプス・ポルジンギスが去り、友人であるディアンドレ・ジョーダンが加わったニューヨーク・ニックスへの移籍も噂される中、デュラントは自身について次のようにコメント。nypost.comが伝えている。

「俺はウォリアーズのためにプレイしてる。俺が主に気にかけてるのは、最高のバスケットボールプレイヤーになることさ。他のチームのトレードとかは気にしてない。俺とは関係ないことだからね。ポルジンギスがより良いスポットにいることを嬉しく思う。ルカ(・ドンチッチ)と彼がこれから何年も一緒にプレイするのを楽しみにしてるよ」

「彼(ジョーダン)は俺の友人。トレードされたけど、彼は良い場所にいると思う。彼はビジネスがどんなものなのかを理解してる。俺たちはNBAのことより人生のことについてよく語り合ってるんだ。彼なら大丈夫さ」

ニックスのスティーブ・ミルズ球団社長とデュラントのエージェントは良い関係を築いており、デュラントがニックスに移籍すればデュラントのエージェントがニックスのフロントオフィスに入閣するのではという噂も出ている。

デュラントは「彼(エージェント)のことは信用してる」としているものの、これからもさまざまな噂は憶測が飛び交うことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA