【スポンサーリンク】

ダニュエル・ハウス「ヒューストンに戻りたい」

昨年12月にヒューストン・ロケッツと2ウェイ契約を結んだダニュエル・ハウスは、ロケッツとスタンダード契約を結ぶことができなかった。

2ウェイ契約の規定である45日間をロケッツで過ごした後、現在はGリーグでプレイしているハウス。

そのハウスはロケッツ復帰の願望を語った模様。ハウスのコメントをBasketball Insidersが伝えている。

「ヒューストンに戻ることができて、タイトルを争えたら良いね。ジェイムス(・ハーデン)、クリス・ポール、ジェラルド・グリーン、エリック・ゴードン、彼らのような男から学べることは唯一無二だ。そして(イマン)シャンパート、ケネス・ファリードが加わった。彼らと共に戦えることを楽しみにしたい」

ロケッツは先日、テレンス・ジョーンズ、クリス・チオッツァと10日間契約を結んだ。

もしロケッツがどちらかと今季終了までの契約を結べば、ハウスのロケッツ復帰は難しくなるかもしれない。

いずれにせよ、今年夏に制限付きFAになるハウスにはGリーグでスキルを磨き、NBA定着を狙ってもらいたいところだ。

なお、今季のハウスはロケッツで25試合に出場し、平均24.8分のプレイで9.0得点、3.6リバウンド、1.0アシスト、FG成功率45.8%、3P成功率39.0%を記録。

キャリアを通してワシントン・ウィザーズ、フェニックス・サンズ、ロケッツでレギュラーシーズン通算49試合に出場し、平均20.9分のプレイで7.7得点、3.4リバウンド、1.0アシスト、FG成功率44.7%、3P成功率34.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA