【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボール 離脱期間延長か?

ロサンゼルス・レイカーズのロンゾ・ボールは先月下旬、グレード3の足首捻挫を負った。

当初は4週間程度の離脱と発表されたが、それ以上離脱する可能性がありそうだ。

ESPNによると、ボールの足首に骨挫傷が見られ、復帰が遅れる可能性があるという。

レブロン・ジェイムスやラジョン・ロンド、ジャベール・マギーなど経験と実績あるベテランプレイヤーたちを獲得したレイカーズだが、主力たちの離脱もあり、難しい状況が続いている。

とはいえ、シーズン後半1試合目は強豪ヒューストン・ロケッツに勝利。

この調子を維持し、ボール復帰後にプレイオフ進出へのギアを上げたいところだ。

なお、今季のボールは47試合に出場し、平均30.3分のプレイで9.9得点、5.3リバウンド、5.4アシスト、1.5スティール、FG成功率40.6%、3P成功率32.9%、フリースロー成功率41.7%を記録。

ルーキーだった昨季は52試合に出場し、平均34.2分のプレイで10.2得点、6.9リバウンド、7.2アシスト、1.7スティール、FG成功率36.0%、3P成功率30.5%、フリースロー成功率45.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA