【スポンサーリンク】

デマーカス・カズンズ「すごくイライラする」

アキレス腱断裂という大怪我から復帰したデマーカス・カズンズは、まだ本来のパフォーマンスを取り戻していない。

ピック&ロールを仕掛け、カズンズをターゲットにするチームも散見される中、カズンズ自身もそれを感じ、自身のパフォーマンスを取り戻せていないことに苛立っているようだ。

カズンズは自身について次のようにコメント。sports.yahoo.comが伝えている。

「すごくイライラする。タフだ。自分自身を取り戻そうとしてる途中。相手は俺に向かってきてるし、俺もそれを分かってる。俺のことを気の毒に思う人間はこのリーグにひとりもいないだろう。分かってる」

「できる限り、自分にできることをコツコツやっていく。俺にとってはまだプロセスだ。だけど言い訳はできない」

「相手はピック&ロールを使って俺を攻めてくる。それは明らかだ。俺はその準備をしないといけない」

スリーピートを狙うゴールデンステイト・ウォリアーズは、ウェスタン・カンファレンス首位を走っている。

だが、今季のヒューストン・ロケッツ戦は3戦全敗と苦しんでいる。

ロケッツとはプレイオフで対戦する可能性が高いだけに、ウォリアーズとしては早くカズンズにかつてのパフォーマンスを取り戻させたいところだろう。

なお、今季のカズンズは13試合に出場し、平均23.8分のプレイで14.1得点、7.6リバウンド(キャリアワースト)、3.5アシスト、1.3スティール、1.3ブロックショット、FG成功率42.3%(キャリアワースト)、3P成功率28.9%、フリースロー成功率76.5%を記録。

キャリアを通してサクラメント・キングス、ニューオーリンズ・ペリカンズ、ウォリアーズでレギュラーシーズン通算548試合に出場し、平均32.1分のプレイで21.4得点、10.9リバウンド、3.2アシスト、1.4スティール、1.2ブロックショット、FG成功率45.9%、3P成功率33.6%、フリースロー成功率73.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA