【スポンサーリンク】

クリス・ポール アンドレ・イグダーラは「昨季のシリーズについて何と言ってた?」

昨季のプレイオフ、ヒューストン・ロケッツは王者ゴールデンステイト・ウォリアーズ相手に3勝2敗と王手をかけたものの、第6戦と第7戦を落とし、ファイナル進出を逃した。

ロケッツの大きな敗因のひとつは、クリス・ポールの負傷離脱だろう。

ポール離脱後に連敗し、カンファレンスセミファイナルで姿を消したロケッツ。

ウォリアーズもシリーズの大半を主力のひとりであるアンドレ・イグダーラ抜きで戦ったが、イグダーラは「俺が欠場してなければロケッツは1勝もできなかっただろう」と発言した。

だが、今季のロケッツはウォリアーズ戦3戦全勝。

先日は昨季MVPのジェイムス・ハーデンを怪我で欠きながらも、ポールの奮起でロケッツが勝利した。

この勝利を受け、ポールは次のようにコメント。slamonline.comが伝えている。

「彼(イグダーラ)は昨季のシリーズについて何と言ってた?彼がプレイしてたら、彼らは俺たちをスウィープしたって?それなら彼はXファクターに違いないね。これは君たちが欲しがってるパンチラインさ。そうだろ?」

両チームは現地3月13日、今季4試合目を戦う。

両チームとも完全に健康な状態であれば、プレイオフ前哨戦になると言っても差し支えないだろう。

王者ウォリアーズとしてはロケッツにこれ以上自信を持たせたくないところ。

一方、ロケッツとしては王者を倒せるという確かな手応えを感じたいことだろう。

果たしてどちらのチームが今季のレギュラーシーズン最終対決を制すのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA