【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタム「来季はオールスター」

ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムはキャリア2年目の今季、アップダウンのあるパフォーマンスが続いている。

セルティックスも安定したゲーム運びを見せることができず、難しいシーズンを送っているが、テイタムは自身のパフォーマンスに自信を持ち、来季はオールスターに選出されることを確信しているようだ。

テイタムは自身について次のようにコメント。realgm.comが伝えている。

「俺がオールスターになることは分かってる。今季はそうじゃなかったから、来季だね」

「今季の俺たちのチームが昨季と違うのを、世界中のみんなが見ることができるだろう。少し時間がかかってる。負けることは世界の終わりじゃない」

セルティックスの主力には若手が多いため、経験を積むにつれてパフォーマンスも安定するかもしれない。

とはいえ、プレイオフが始まる前にチームとして安定したパフォーマンスを取り戻し、ファイナル進出を狙いたいところだ。

テイタムにもセルティックスをファイナル進出に導く活躍を期待したい。

なお、今季のテイタムは60試合に出場し、平均31.2分のプレイで16.4得点、6.3リバウンド、1.9アシスト、1.1スティール、FG成功率45.6%、3P成功率38.2%を記録。

ルーキーだった昨季はレギュラーシーズン80試合に出場し、平均30.5分のプレイで13.9得点、5.0リバウンド、1.6アシスト、1.0スティール、FG成功率47.5%、3P成功率43.4%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA