【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「俺は第4Qをベンチで観戦する男じゃない」

ニューオーリンズ・ペリカンズのアルビン・ジェントリーHCは、昨日のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦第4Qのクラッチタイムでアンソニー・デイビスを起用しなかった。

デイビスはチームに対してトレードを要求し、今年夏にペリカンズを離れる見込みであるため、ジェントリーHCとしては当然の決断かもしれない。

だが、デイビスにとって気持ちが良いことではなかったようだ。

デイビスはシクサーズ戦を振り返り、次のようにコメント。yardbarker.comが伝えている。

「第4Qを座って観戦したことは一度もなかった。(これからも)ベンチに座り、チームメイトたちを応援するだろうね。彼らは良い仕事をした」

デイビス不在の第4Q、ペリカンズはシクサーズを猛追。

惜しくも1点差で敗れてしまったが、デイビスはコート上でチームの勝利を助けたいと強く感じていたことだろう。

なお、今季のデイビスは47試合に出場し、平均35.3分のプレイで27.6得点、12.6リバウンド(キャリアハイ)、4.1アシスト(キャリアハイ)、1.6スティール(キャリアハイ)、2.5ブロックショット、FG成功率50.9%、3P成功率31.8%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算457試合に出場し、平均34.8分のプレイで23.9得点、10.6リバウンド、2.1アシスト、1.4スティール、2.4ブロックショット、FG成功率51.6%、3P成功率31.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA