【スポンサーリンク】

エネス・カンター カナダ遠征は帯同せず

現在ウェスタン・カンファレンス4位のポートランド・トレイルブレイザーズは、現地1日にイースタン・カンファレンス2位のトロント・ラプターズと対戦する。

各カンファレンス上位チームの対決であるため、熱いバトルが予想されるが、ブレイザーズに先日加わったばかりのエネス・カンターはカナダ遠征に帯同しないようだ。

カンターによると、アメリカ国外では逮捕されるリスクがあるため、カナダ遠征の帯同は控えるという。カンターのコメントをsi.comが伝えている。

「(カナダ遠征に)帯同できないし、自分の仕事をすることができない。ひとりの独裁者のせいでね。すごく悲しいよ」

トルコ政府はカンターの引き渡しを要請しているため、アメリカ国外では逮捕される可能性があるという。

この問題は長く続くことになりそうだが、少しでも早くバスケットボールに集中できる環境を手にしてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA