【スポンサーリンク】

マイケル・マローンHC アイザイア・トーマスは「我々のプレイを理解しないと」

昨年夏にデンバー・ナゲッツに移籍した元オールスターポイントガード、アイザイア・トーマスは、復帰後の6試合で二桁の平均得点を記録している。

だが、平均1.5アシストという数字は、マイケル・マローンHCが納得できるものではないのかもしれない。

出場時間36分あたりに換算しても、トーマスの平均アシスト数はキャリア平均の約半分。

この状況を受け、マローンHCがトーマスに奮起を促したようだ。

マローンHCはトーマスについて次のようにコメント。sportsnaut.comが伝えている。

「彼は我々のプレイを理解しないといけない。ボールを回し、みんなを巻き込まないといけない」

ウェスタン・カンファレンス2位のナゲッツは、5連勝の後に2連敗。

現地8日にはウェスト首位のゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦する予定であるため、早めに調子を取り戻したいところだろう。

トーマスにもかつてのフォームを取り戻し、キャリアを前に進めてもらいたいところだ。

なお、今季のトーマスは6試合に出場し、平均の15.8分のプレイで10.2得点、1.2リバウンド、1.5アシスト、FG成功率39.6%、3P成功率32.0%、フリースロー成功率68.8%を記録。

キャリアを通してサクラメント・キングス、フェニックス・サンズ、ボストン・セルティックス、クリーヴランド・キャバリアーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、ナゲッツでレギュラーシーズン通算479試合に出場し、平均29.6分のプレイで18.8得点、2.5リバウンド、5.1アシスト、FG成功率43.8%、3P成功率36.1%、フリースロー成功率87.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA