【スポンサーリンク】

ポール・ピアース「レイカーズはレブロン・ジェイムスを休ませるべき」

プレイオフ復帰を狙うロサンゼルス・レイカーズは、現地1日の時点でウェスタン・カンファレンス10位と厳しい状況を強いられている。

レブロン・ジェイムスなど経験と実績豊富なベテランプレイヤーたちを加え、プレイオフ復帰へ向けて万全の状態を整えたと思われたレイカーズだったが、主力プレイヤーたちが相次いで離脱。

大黒柱のジェイムスも股関節の負傷で1カ月程度欠場するなどし、フルメンバーで戦えた試合がほとんどのない。

元スタープレイヤーのポール・ピアースはこの状況を受け、残りのシーズンを来季へ向けた準備期間とすべきでだと考えているのかもしれない。

ピアースはレイカーズについて次のようにコメント。247sports.comが伝えている。

「もし俺がレイカーズにいたなら、レブロンをシャットダウンするだろう。真剣に話してる。彼はどんどん年老いていく。彼らを勝利に導くため、彼はあまりにたくさんのことをやらなきゃいけない。見てくれよ。彼はトリプルダブルを記録しても、彼らは勝ててないよね」

「彼を休ませ、フレッシュな状態で来季戻ってきてほしい。このチームをコンテンダーにするため、レイカーズが夏を通してやれることを見たい」

ピアースによると、鼠径部の負傷がジェイムスのパフォーマンスに影響しており、このままプレイし続けると再び負傷する可能性があるという。

レイカーズはまだプレイオフレースから脱落していないため、ルーク・ウォルトンHCがジェイムスを温存することはないだろう。

だが、プレイオフレースから脱落すれば、ジェイムスをはじめとしたベテランたちを休ませ、若手たちに成長の機会を与えることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA