【スポンサーリンク】

テレンス・ジョーンズ ロケッツと2度目の10日間契約へ

現地2月22日にヒューストン・ロケッツと10日間契約を結んだテレンス・ジョーンズが、少なくともあと10日間はロケッツのロスターにとどまるようだ。

RealGMによると、ジョーンズはロケッツと間もなく2度目の10日間契約を結ぶ見込みだという。

ロケッツがジョーンズと1度目の10日間契約を結んだ目的は、ロスターの人数を下限の14名に合わせるためだったと見られている。

2度目の10日間契約も同様の目的があると見られるが、ジョーンズには与えられたチャンスをものにし、ロスター残留を狙いたいところだろう。

なお、ジョーンズは10日間契約中に出場機会をほとんど与えられず、出場時間わずか78秒にとどまっている。

2012年のドラフト18位指名でロケッツに入団したジョーンズは、NBAキャリアを通してロケッツ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、ミルウォーキー・バックスで通算232試合に出場し、平均24.0分のプレイで10.5得点、5.7リバウンド、1.0アシスト、1.2ブロックショット、FG成功率50.1%、3P成功率29.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA