【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン 今のロケッツは「パーフェクトタイム」

昨季MVPのジェイムス・ハーデン率いるヒューストン・ロケッツは、現在5連勝中と絶好調だ。

ボストン・セルティックスや昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズにも勝利し、勢いに乗るロケッツ。

ハーデンも今のロケッツに手応えを感じているようだ。

ハーデンはチームについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「パーフェクトタイムだ。これまでの俺たちにはプッシュ、プッシュ、プッシュする機会がなかった。ポストシーズンへ向けてプッシュ、プッシュ、プッシュし、グルーヴを掴むのにパーフェクトな時間だ」

「俺たちはリズムを掴んでる。シーズンを通してたくさんの怪我人が出たし、アップダウンもたくさんなった。だけど、ついにリズムを掴んだんだ。素晴らしい気分さ」

「俺たちはついに健康な状態になった。良い感じだ。俺たちは勝ってる。みんなそれぞれの役割を理解してる。ディフェンスもちゃんとやってる。互いに助け合ってる。話をしてる。それがすべてさ」

シーズン中には主力プレイヤーたちが次々と負傷離脱し、安定したパフォーマンスを見せることができていなかったロケッツ。

今のロケッツは昨季のような強さを感じさせるが、この勢いをプレイオフまで持続させ、悲願のタイトル獲得を狙いたいところだ。

なお、今季のハーデンは59試合に出場し、平均37.5分のプレイで36.7得点(キャリアハイ)、6.6リバウンド、7.6アシスト、2.2スティール(キャリアハイ)、FG成功率44.0%、3P成功率36.4%を記録。

キャリアを通してオクラホマシティ・サンダーとロケッツでレギュラーシーズン通算746試合に出場し、平均34.1分のプレイで24.1得点、5.2リバウンド、6.2アシスト、1.6スティール、FG成功率44.3%、3P成功率36.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA