【スポンサーリンク】

スティーブ・クリフォードHC マーケル・フルツは「今季中の復帰は難しい」

キャリア2年目のマーケル・フルツは、先月のトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズからオーランド・マジックに移籍した。

肩の問題に悩み続け、現在もリハビリを続けているフルツ。

どうやら今季はリハビリに時間を費やし、来季に備える可能性が高いようだ。

マジックを指揮するスティーブ・クリフォードHCによると、フルツの今季中の復帰は難しいという。クリフォードHCのコメントをESPNが伝えている。

「彼は肩のリハビリをまだ続けてるし、コートの上でできることはまだあまり多くない。肩の怪我はかなり深刻だ。今季中の復帰は非常に難しいと思う」

2017年のドラフト1位指名でシクサーズに入団したものの、肩の問題がつきまとい、期待されたパフォーマンスを見せられずにいるフルツ。

肩が完治したら、元ドラフト1位プレイヤーとしての実力を存分に発揮してもらいたい。

なお、今季のフルツは19試合に出場し、平均22.5分のプレイで8.2得点、3.7リバウンド、3.1アシスト、FG成功率41.9%、3P成功率28.6%、フリースロー成功率56.8%を記録。

ルーキーだった昨季はレギュラーシーズン14試合に出場し、平均18.1分のプレイで7.1得点、3.1リバウンド、3.8アシスト、FG成功率40.5%、フリースロー成功率47.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA