【スポンサーリンク】

ラジャ・ベル「レイカーズの次期HCはタイロン・ルー」

プレイオフ復帰を狙うロサンゼルス・レイカーズは現地4日、ロサンゼルス・クリッパーズに敗れたことで窮地に立たされることになった。

プレイオフ進出の望みは薄く、「来季に備えるべき」との声も聞こえるようになったが、今季の成績を受け、レイカーズはルーク・ウォルトンHCを解雇する可能性がある。

すでに次期ヘッドコーチ候補の報道も散見される中、元NBAプレイヤーのラジャ・ベルはレイカーズの新HCにタイロン・ルーを推しているようだ。

ベルによると、ルーを推す最大の理由は、クリーヴランド・キャバリアーズ時代にレブロン・ジェイムスをコーチングした経験があることだという。ベルのコメントをcbssports.comが伝えている。

「私が候補に考えてるのはただ一人。タイ・ルーだ。他の人物がタイより良い、良くないという議論をすることができる。だけど、レブロンをコーチングした経験を持つのはただひとりだ」

[youtube id=”” width=”” height=”” rel=0]

ベルによると、ルーには順応性があり、ジェイムスの要求にも適切に応じることができるという。

ウォルトンHCの解雇が決まったわけではないが、ルーは間違いなく候補のひとりに挙がりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA