【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポ「コートでのプレイに集中すべき」

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポは常にコート上でのプレイに集中し、チームの勝利のために尽力している。

そのアンテトクンポが、コート上のプレイよりメディアでの露出に集中し、名を広めようとしている若手に苦言を呈した模様。

アンテトクンポは若手について次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「誰かのことを批判するつもりはないよ。誰だってやりたいことをできる。でも、メディアで名前が取り上げられたら露出が増えると考えてる若手が多いよね。結局のところ、メディアがすべてではない。もしコートの上でやらないなら、メディアは取り上げないだろう。もし俺が明日コートに出ず、チームの勝利を助けようとしないなら、メディアは俺を取り上げないだろう」

アンテトクンポによると、コートで結果を出せば、メディアでの露出も必然的に増えるという。

モンスター級のフィジカルを誇り、MVP候補に挙がるまで成長したアンテトクンポ。

バックスの若手たちはアンテトクンポの背中を見て、成長していくことだろう。

なお、今季のアンテトクンポは60試合に出場し、平均33.0分のプレイで27.1得点(キャリアハイ)、12.6リバウンド(キャリアハイ)、6.0アシスト(キャリアハイ)、1.4スティール、1.5ブロックショット、FG成功率57.9%(キャリアハイ)、3P成功率24.2%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算453試合に出場し、平均32.8分のプレイで18.5得点、8.2リバウンド、4.1アシスト、1.2スティール、1.3ブロックショット、FG成功率51.9%、3P成功率24.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA