【スポンサーリンク】

ブランドン・イングラム 血栓が見つかり今季全休へ

肩の負傷で離脱しているロサンゼルス・レイカーズのブランドン・イングラムが、今季の残りを全休することが決まった模様。

silverscreenandroll.comによると、イングラムが検査を受けたところ、静脈に血栓があることが判明したという。

血栓は脳卒中など重篤な症状をもたらす恐れがある。

だが、イングラムが患っている深部静脈血栓は若いアスリートに発症することが多く、影響は痛みと腫れにとどまり、抗血栓薬で管理できるケースが多いと報じられている。

とはいえ、完全な健康を取り戻すまで、無理をすべきではないだろう。

これから長く続くであろうキャリアのためにも、完全回復を祈りたい。

なお、今季のイングラムは52試合に出場し、平均33.8分のプレイで18.3得点(キャリアハイ)、5.1リバウンド、3.0アシスト、FG成功率49.7%(キャリアハイ)、3P成功率33.0%、フリースロー成功率67.5%を記録。

キャリア3年ではレギュラーシーズン通算190試合に出場し、平均31.7分のプレイで13.9得点、4.7リバウンド、2.9アシスト、FG成功率45.8%、3P成功率32.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA