【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント ベン・シモンズは「ジャンプショットを覚えるべき」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのオールスターガードであるベン・シモンズは、これからのリーグを牽引していくであろうスタープレイヤーのひとりだ。

キャリア2年目であるにもかかわらず、すでに大物ぶりを発揮しているシモンズ。

だが、リーグ史上最も偉大なプレイヤーのひとりであるコービー・ブライアントは、シモンズがジャンプショットをマスターしなければキャリアが行き詰まると感じているようだ。

ブライアントはシモンズについて次のようにコメント。slamonline.comが伝えている。

「彼はジャンプショットを覚えるべきだ。バカげたように聞こえるかもしれないね。でも俺は真剣さ。ジャンプショットを覚えなければ、キャリアが終わる時に後悔するだろう」

「どこかの時点で、彼はシュートを撃てるようにならないといけない。ジェイソン・キッド。リーグ入りした時の彼は素晴らしいシューターじゃなかった。だけど、リーグ史上最高の3Pシューターのひとりになるために努力し続けたんだ」

ブライアントによると、シモンズはジャンプショットがないにも関わらずゲームを支配しており、それは称賛に値するという。

シーズン中にはジョエル・エンビードに「もっとジャンパーを狙うべき」と指摘されたシモンズ。

今年のオフシーズンはジャンパーに磨きをかけ、来季は進化した姿を見せてくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA