【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック「俺が他のチームなら俺にブーイングする」

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは、気迫を全面に押し出しすプレイヤーのひとりだ。

それがゆえ、敵地のファンからブーイングを浴びせられることも多々あある。

先日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦ではユスフ・ナーキッチとバトルを繰り広げ、ブレイザーズファンからブーイングを浴びせられたウェストブルック。

だが、ウェストブルックは特に気にしていないようだ。ウェストブルックのコメントをthescore.comが伝えている。

「(敵地のファンからのブーイングは)俺にとって問題じゃない。何も変わらない。だけど、もし俺が他のチームにいたとしたら、俺も俺にブーイングするだろうね」

プレイにムラはあるものの、今季も中心プレイヤーとしてサンダーを牽引しているウェストブルック。


プレイオフでも熱いパフォーマンスを見せ、サンダーの躍進に貢献してもらいたいところだ。

なお、今季のウェストブルックは58試合に出場し、平均35.8分のプレイで23.1得点、11.1リバウンド(キャリアハイ)、10.5アシスト(キャリアハイ)、2.0スティール、FG成功率42.8%、3P成功率28.1%、フリースロー成功率65.3%(キャリアワースト)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算806試合に出場し、平均34.5分のプレイで23.0得点、6.9リバウンド、8.3アシスト、1.8スティール、FG成功率43.5%、3P成功率30.8%、フリースロー成功率80.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA