【スポンサーリンク】

ニコラ・ブーチェビッチ「ダーク・ノビツキーに感謝」

ダラス・マーベリックスのダーク・ノビツキーは、ヨーロッパ出身のプレイヤーがNBAを代表するスーパースターになれることを証明した先駆者だ。

ノビツキーの活躍により、ヨーロッパの多くのプレイヤーたちにNBAへの道が切り拓かれたと言っても過言ではないだろう。

オーランド・マジックのオールスターセンターであるニコラ・ブーチェビッチも、ノビツキーに大きな影響を受けたヨーロッパ出身プレイヤーのひとり。

ブーチェビッチによると、ノビツキーはブーチェビッチにとって憧れのプレイヤーだったという。

マブスとの対戦を終え、ノビツキーに何度かマッチアップしたブーチェビッチは、ノビツキーについて次のようにコメント。sportsday.dallasnews.comが伝えている。

「(ノビツキーとのマッチアップは)数回だけだった。でも、彼が現役を続けるなんて誰が分かるんだい?彼とコートでプレイするのは、いつだって楽しかった。特に彼を見て成長し、夢見てきた俺にとってはね。彼は、俺が初めて対戦した時に『ワオ』という感じになった男のひとりだ」

「残念なことだけど、キャリアは終わるものだ。彼は素晴らしいランをしてきたし、少し休んで、家族と共に過ごし、人生を楽しむのに値する。彼はバスケットボールのためにたくさんの偉業を成してきた。俺たち全員が彼のやってきたことに感謝してる」

そう話すブーチェビッチは、この夏にFAになる。

マブスはブーチェビッチ獲得に強い関心を持っているというが、ノビツキーが全キャリアを送り、かつルカ・ドンチッチとクリスタプス・ポルジンギスというヨーロッパ出身の若手ホープがいるマブスは、ブーチェビッチにとっても魅力的なチームかもしれない。

なお、今季のブーチェビッチは66試合に出場し、平均31.3分のプレイで20.6得点(キャリアハイ)、12.0リバウンド(キャリアハイ)、4.0アシスト(キャリアハイ)、1.0スティール、1.2ブロックショット(キャリアハイ)、FG成功率52.3%(キャリアハイタイ)、3P成功率38.7%(キャリアハイ)、フリースロー成功率76.8%を記録。

キャリアを通してフィラデルフィア・セブンティシクサーズとマジックでレギュラーシーズン通算522試合に出場し、平均30.0分のプレイで15.5得点、10.1リバウンド、2.4アシスト、0.9スティール、1.0ブロックショット、FG成功率50.2%、3P成功率33.8%、フリースロー成功率73.5%を記録している。


【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA