【スポンサーリンク】

トレイ・ヤング「俺はグッドリクルーター」

トレイ・ヤングなど若手中心に再建中のアトランタ・ホークスは、この夏にFAになるビッグネーム獲得を狙っている。

だが、ホークスが魅力あるチームでなければ、スタープレイヤーたちは興味を示さないだろう。

現地10日の時点でイースタン・カンファレンス12位のホークス。

今季もプレイオフに復帰できない見込みではあるものの、ルーキーでありながらチームを牽引するヤングは、ホークスがFAプレイヤーたちにとって魅力的なチームになると感じているようだ。ヤングのコメントをhoopshype.comが伝えている。

「(ホークスは)フリーエージェントたちが見るビッグスポットになるだろうね。俺たちはすごく若いチーム。だけど、最近は本当に良いプレイをしてる。エキサイティングなチームだし、エキサイティングな都市だ。飛躍するためにはあと1ピースか2ピースだと思う。間違いなく魅力的な都市だと思うよ」

「タンパリングとか、そういうことをするつもりはない。だけど、俺はグッドリクルーターだと思う。確実にね」

この夏にはケビン・デュラントやデマーカス・カズンズ、ジミー・バトラー、カワイ・レナードなど、多くのスタープレイヤーがFAになる。

ホークスが魅力的なチームであることを証明するため、残りのシーズンで未来を感じさせるパフォーマンスを見せてもらいたいところだ。

なお、今季のヤングは67試合に出場し、平均30.8分のプレイで18.4得点、3.5リバウンド、7.8アシスト、FG成功率41.1%、3P成功率33.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA