【スポンサーリンク】

ロケッツ ダニュエル・ハウスと今季終了までの契約へ

ヒューストン・ロケッツと2ウェイ契約を結び、規定の試合数をこなした後にGリーグに戻ったダニュエル・ハウスが、再びNBAに戻ってくる模様。

The Athleticの記者によると、ロケッツとハウスは現行の2ウェイ契約を今季終了までの契約に変更することで合意したという。

ロケッツは今年1月、2ウェイ契約を非保証の3年ミニマム契約に変更するオファーを出したというが、ハウスはこれを拒否。

ロケッツはその後、保証付きの3年ミニマム契約をオファーしたものの、合意には至らなかった。

少なくとも今季終了までロケッツの一員としてプレイすることになるが、与えられたチャンスをものにし、より大きな契約を手にしたいところだ。

なお、今季のハウスはロケッツで25試合に出場し、平均24.8分のプレイで9.0得点、3.6リバウンド、1.0アシスト、FG成功率45.8%、3P成功率39.0%を記録。

キャリアを通してワシントン・ウィザーズ、フェニックス・サンズ、ロケッツでレギュラーシーズン通算49試合に出場し、平均20.9分のプレイで7.7得点、3.4リバウンド、1.0アシスト、FG成功率44.7%、3Pを記録34.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA