【スポンサーリンク】

カイリー・アービング ドック・リバースは「プレイヤーたちに自由を与えてる」

今季途中に主力プレイヤーたちを放出したロサンゼルス・クリッパーズは、プレイオフレースから脱落するであろうと予想されていた。

だが、ドック・リバースHC指揮の下、クリッパーズは大健闘。

現在ウェスタン・カンファレンス6位と、プレイオフ進出圏内にいる。

現地11日にはカイリー・アービング擁するボストン・セルティックスに完勝し、5連勝と勢いに乗るクリッパーズ。

オールスターのアービングは、クリッパーズの躍進の要因がリバースHCにあると考えているのかもしれない。

アービングはリバースHCについて次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「このリーグのプレイヤーだった男のためにプレイするのはすごく簡単。彼はチャンピオンになったし、彼ら(クリッパーズのプレイヤーたち)に自信を持たせて送り出すという素晴らしい仕事をしてるんだ」

「ルー(・ウィリアムス)は、ある理由のために延長契約を結んだ。それは、ドックだ。彼は彼らに試合を通して自由を与え、鼓舞し続けてるんだ。特にホームの時はね」

リバースHCがNBAプレイヤーとして活躍したキャリアを持つのに対し、セルティックスのブラッド・スティーブンスHCはNBAでプレイした経験がない。

この夏にFAになるアービングには複数のチームが興味を持っていると噂されるが、マックス契約をオファーできるクリッパーズにもチャンスがありそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA