エリック・ゴードン「俺たちほどウォリアーズに対抗できるチームはない」

【スポンサーリンク】

昨季MVPのジェイムス・ハーデン率いるヒューストン・ロケッツは今季、主力プレイヤーたちの負傷離脱が相次ぎ、難しい状況を強いられていた。

だが、プレイヤーたちが健康を取り戻すと、ロケッツの快進撃がスタート。

現地13日の時点でウェスタン・カンファレンス3位に浮上している。

この状況を受け、エリック・ゴードンも手応えを感じているようだ。

ゴードンはロケッツについて次のようにコメント。New York Timesが伝えている。

「彼ら(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)は俺たちを最もやっかいなチャレンジャーとして見なければならない。俺たちは昨季より小さくなった。違うチームになった。だけど、彼らをうまくマッチアップしてる。俺たちほど彼らに本当にチャレンジできるチームはないと思うよ」

ロケッツは今季、スリーピートを狙う王者ウォリアーズと3度対戦し、いずれも勝利。

ロケッツとウォリアーズは現地13日に再び対戦するが、カンファレンスファイナルで戦う可能性があるだけに、両チームにとって負けられない一戦となりそうだ。

なお、今季のゴードンは54試合に出場し、平均32.6分のプレイで16.6得点、2.4リバウンド、2.1アシスト(キャリアワースト)、FG成功率40.4%(キャリアワースト)、3P成功率34.0%を記録。

キャリアを通してロサンゼルス・クリッパーズ、ニューオーリンズ・ホーネッツ/ペリカンズ、ロケッツでレギュラーシーズン通算615試合に出場し、平均33.1分のプレイで16.7得点、2.5リバウンド、3.0アシスト、FG成功率42.8%、3P成功率37.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA