ジェイムス・ドーラン「ニックスに来たいという連絡をもらってる」

【スポンサーリンク】

再建中のニューヨーク・ニックスはこの夏、スーパースター獲得を狙う見込みだ。

2013-14シーズンからプレイオフ進出を逃し続けているだけに、名門復活へ向けて何としてもスーパースター獲得計画を成功させたいところだろう。

問題は、スーパースターたちがニックスに興味を持っているか否かだ。

だが、ニックスのオーナーであるジェイムス・ドーランによると、すでに複数のプレイヤーのエージェントから連絡をもらっているという。ドーランのコメントをNewsdayが伝えている。

「見てくれ。ニューヨークはバスケットボールのメッカだ。プレイヤーたちやエージェントたちから常に連絡をもらってる。ここに来たいという連絡をね。NBAのルールがあるから、答えることはできない。ただ、彼らが連絡を止めることはないし、実際に連絡をもらってるんだ」

ドーランによると、ニックスはスーパースターを獲得し、今の若手たちをスーパースターのサポートとして育てていくという。

ニックスはケビン・デュラントとカイリー・アービング獲得を狙うと噂されているが、計画を成功させ、再建を果たすことができるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA