マブス FA市場最優先事項はケンバ・ウォーカー獲得?

【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチを中心として再建中のダラス・マーベリックスは、この夏にポイントガードプレイヤー獲得に動くを噂されている。

そのリスト最上位にピックアップされているのは、シャーロット・ホーネッツのオールスターポイントガードなのかもしれない。

Charlotte Observerによると、マブスは今年のFA市場でケンバ・ウォーカーの獲得を最優先事項にしているという。

ウォーカーはこれまでホーネッツ残留に意思を口にしていたが、最近では気持ちに変化が生じ、他チーム移籍を希望していると噂されている。

複数のチームがウォーカー獲得を狙うであろうが、今後の成長が期待できるマブスはウォーカーにとって魅力的なチームとなり得るかもしれない。

なお、今季のウォーカーは67試合に出場し、平均34.9分のプレイで25.1得点(キャリアハイ)、4.3リバウンド、5.8アシスト、1.3スティール、FG成功率43.2%、3P成功率35.9%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算590試合に出場し、平均34.0分のプレイで19.6得点、3.8リバウンド、5.4アシスト、1.3スティール、FG成功率41.7%、3P成功率35.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA