【スポンサーリンク】

CJ・マッコラム 膝窩筋挫傷で1週間以上離脱

ポートランド・トレイルブレイザーズのCJ・マッコラムは昨日のサンアントニオ・スパーズ戦で左足を負傷し、途中退場した。

負傷直後はコートに倒れ、痛みにもがいていたため、重傷を負ったのではとも予想されたが、不幸中の幸いか、長期離脱には及ばないようだ。

ESPNによると、マッコラムは現地17日にMRI検査を受け、膝窩筋挫傷と診断されたという。

マッコラムは1週間後に再検査を受ける予定だ。

この検査結果を受け、マッコラムは胸を撫で下ろしたことだろう。

なお、今季のマッコラムは68試合に出場し、平均34.1分のプレイで21.3得点、4.0リバウンド(キャリアハイタイ)、2.9アシスト、FG成功率46.3%、3P成功率38.0%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算409試合に出場し、平均30.0分のプレイで17.9得点、3.1リバウンド、2.9アシスト、FG成功率45.6%、3P成功率40.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA