【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマス セルティックス復帰の可能性は「分からない」

ボストン・セルティックス時代にオールスタープレイヤーとなり、チームの躍進に貢献したアイザイア・トーマスが、デンバー・ナゲッツの一員としてTDガーデンに凱旋した。

ファンに大歓声出迎えられ、古巣凱旋の時間を楽しんだトーマス。

そのトーマスに、セルティックス復帰の可能性に関する質問が飛んだようだ。

この夏に完全FAになるトーマスは、セルティックス復帰の可能性について次のようにコメント。Celtics Wireが伝えている。

「分からない。未来のことは予測できない。俺のオプションは誰に対しても常にオープンさ。今の俺はデンバー・ナゲット。だけど、シーズンが終わればフリーエージェントになる。何が起こるかは分からないよ。誰が分かるんだい?」

怪我で長期離脱して以降、トーマスは難しい時間を送っている。

ナゲッツでもローテーションから外され、キャリアの転換点を迎えているトーマス。

この夏も難しいFA交渉を余儀なくされるかもしれないが、かつてのパフォーマンスを取り戻し、オールスタープレイヤーに復活してもらいたいところだ。

なお、今季のトーマスは10試合に出場し、平均14.7分のプレイで7.7得点(キャリアワースト)、1.2リバウンド(キャリアワースト)、1.7アシスト(キャリアワースト)、FG成功率36.4%(キャリアワースト)、3P成功率26.5%(キャリアワースト)、フリースロー成功率63.2%(キャリアワースト)を記録。

キャリアを通してサクラメント・キングス、フェニックス・サンズ、セルティックス、クリーヴランド・キャバリアーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、ナゲッツでレギュラーシーズン通算483試合に出場し、平均29.4分のプレイで18.6得点、2.5リバウンド、5.1アシスト、FG成功率43.8%、3P成功率36.0%、フリースロー成功率87.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA