【スポンサーリンク】

シクサーズのオーナー「ジョエル・エンビードは最も重要なプレイヤー」

オールスターセンターのジョエル・エンビードは、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのフランチャイズプレイヤーとしてさらなる成長が期待されている。

すでにリーグを代表するセンタープレイヤーとなり、シクサーズには欠かせない存在であるエンビード。

シクサーズのオーナーを務めるジョシュ・ハリスも、エンビードを最重要視しているようだ。

ハリスはエンビードについて次のようにコメント。nbcsports.comが伝えている。

「彼は我々の最も重要なプレイヤー。明らかに我々の未来だ。全員が未来における重要な一部だけど、ジョエルは特別なのさ。我々がどうやって進んでいくか、どんなタイプのプレイヤーを獲得したほうが良いのか、彼とはよく話をしてるんだ」

「我々は彼のスキルを補うことをいつも考えてる。コートにスペースをもたらす3Pとウィングのディフェンスだ。彼はディフェンス面において支配できる存在であり、ペイントエリアを支配してる。我々は彼からプレッシャーを取り除かなければならないんだ」

シクサーズはエンビードとベン・シモンズを中心として進んでいくであろうが、スーパースターが同じチームでプレイし続けられるとは限らない。

コービー・ブライアントとシャキール・オニール、ラッセル・ウェストブルックとケビン・デュラントのように、強豪チームでありながらも他チームに移籍した過去もある。

同じような状況になった時、シクサーズはどちらのプレイヤーを選ぶのだろうか。

まずはオフシーズン中に延長契約の資格を得るシモンズへの対応に注目が集まる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA