【スポンサーリンク】

マーケル・フルツ「マジックをサポートしたい」

シーズン中のトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズからオーランド・マジックに移籍したマーケル・フルツは、リハビリにより集中するため、オーランドに引っ越した。

チーム練習にはまだ参加できていないものの、チームの練習には顔を出しているというフルツ。

まだ復帰のめどは立っておらず、リハビリを続けているフルツだが、プレイオフ進出レースを戦っているチームメイトたちを全力でサポートする構えのようだ。

フルツはチームと自身について次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「彼ら(チームメイト)の周りにいることで得られるものがある。彼らは俺の顔を見て、俺は彼らの顔を見る。できる限り学ぶつもりだ。プレイオフ進出を加速させるため、俺はここで彼らをサポートしたい」

「(リハビリは)すごくうまくいってるよ。本当に良い感じ。ハッピーだ。このプランに沿ってリハビリを続けていくだけさ」

フルツによると、状態は明らかに改善しているという。

難しい時間が続き、多くの批判も浴びたフルツ。

復帰はおそらく来季になるであろうが、ドラフト1位プレイヤーとしての実力をみせてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA