【スポンサーリンク】

ティム・ハーダウェイJr 左足負傷で今季全休

シーズン中のトレードでダラス・マーベリックスに移籍したティム・ハーダウェイJrが、左足の負傷で今季の残りを全休することが決まった模様。

マブスを指揮するリック・カーライルHCによると、ハーダウェイJrは左足脛骨にストレス反応が確認されたため、今季の残りを治療に専念させるという。

カーライルHCはハーダウェイJrについて次のようにコメント。Dallas Morning Newsが伝えている。

「今対処する必要がある状況だ。今季、彼はもうプレイしないだろう」

マブスは現地21日の時点で28勝44敗にとどまり、すでにプレイオフ進出レースから脱落。

ハーダウェイJrを無理に出場させる必要はないため、治療に専念させ、来季に備えさせたいところだろう。

なお、マブス移籍後のハーダウェイJrは19試合に出場し、平均29.4分のプレイで15.5得点、3.2リバウンド、1.9アシスト、FG成功率40.4%、3P成功率32.1%を記録。

キャリアを通してニューヨーク・ニックス、アトランタ・ホークス、マブスでレギュラーシーズン通算403試合に出場し、平均26.1分のプレイで13.1得点、2.6リバウンド、1.8アシスト、FG成功率41.8%、3P成功率34.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA