【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポ MVPレースのことは「考えたくない」

イースタン・カンファレンス首位のミルウォーキー・バックスとウェスタン・カンファレンス3位のヒューストン・ロケッツが、現地25日に対戦する。

このゲームで注目されるのは、今季のMVP候補であるジェイムス・ハーデンとヤニス・アンテトクンポの対決だろう。

この対決をきっかけにMVP議論がさらに白熱するであろうが、アンテトクンポはただゲームだけに集中する構えのようだ。

ロケッツとの対戦を控えたアンテトクンポは、次のようにコメント。Journal Sentinelが伝えている。

「俺は明らかにそれ(MVP議論)を避けようとしてる。それについては考えたくない。ただ自分の仕事をしたい。8試合残ってるし、もっと良くなり、高いレベルでバスケットボールをプレイする。すべては放っておいても解決するものさ」

アンテトクンポによると、MVPレースだけでなく、プレイオフやファイナルのことも考えず、ただ自身の成長だけに集中しているという。

驚異的なパフォーマンスでリーグを代表するスーパースターに成長したアンテトクンポ。

自身初となるシグネチャーモデルがリリースされるなど、今後ますます注目が集まることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA