【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス ロンゾ・ボールは「子供から大人になった」

ロサンゼルス・レイカーズのロンゾ・ボールは先日、父ラバー・ボールが設立したビッグボーラーブランドとの関係を解消することを明かした。

ボールにとって大きな決断であっただろうが、チームメイトのレブロン・ジェイムスはボールの決断を喜び、高く評価しているようだ。

ジェイムスはビッグボーラーブランドとの関係を解消したボールについて、次のようにコメント。Los Angeles Timesが伝えている。

「彼(ボール)は彼自身でコントロールした。その事実を俺はすごく気に入ってる。本当に、本当に最高だよね。このストーリーを見た時、子供が大人になったんだって思ったよ」

「彼が決めたことなら何でも、次にどんなブランドにしようと、もしそれがナイキだとしても、俺たちは間違いなく彼を歓迎する。俺は大歓迎さ。どんなシューズを履いていようと、俺は彼のことが大好きなんだ」

ボールは今後、コービー・ブライアントのシグネチャーモデルを履いてプレイすると見られている。

リーグを代表するスーパースターに成長できたら、自身のシグネチャーモデルがリリースされることもあるだろう。

一方、父ラバー・ボールがビッグボーラーブランドの危機をどう切り抜けるかにも注目したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA