【スポンサーリンク】

クリス・ボッシュ「来季は見たことがないレブロン・ジェイムスを見られるだろう」

レブロン・ジェイムス率いるロサンゼルス・レイカーズにはプレイオフ復帰の期待がかかっていたものの、ジェイムスの負傷離脱後に急激に調子を落とし、ファンの期待を裏切る結果となってしまった。

そのジェイムスは今年12月で35歳になり、パフォーマンスレベルの低下が危惧されるところだ。

しかし、マイアミ・ヒート時代に共にプレイし、一時代を築き上げたクリス・ボッシュによると、来季のジェイムスはこれまで見たことがないようなパフォーマンスを見せるという。

ボッシュはジェイムスについて次のようにコメント。heatnation.comが伝えている。

「彼は8年連続でファイナルでプレイしたから、人々は彼の偉大さを当然のこととしてるよね。約15年で初めて、彼は休むことができる。オフシーズンを通して完全にリセットできる。だから、来季はこれまで見たことがないような彼を目にできるんじゃないかな」

34歳という年齢にもかかわらず、いまだリーグトップレベルのパフォーマンスを維持しているジェイムス。

この夏のレイカーズはスーパースター獲得に動く見込みであり、ジェイムスが牽引するレイカーズにかかる期待はますます高くなりそうだ。

なお、今季のジェイムスは54試合に出場し、平均35.3分のプレイで27.4得点、8.6リバウンド、8.2アシスト、1.3スティール、FG成功率50.8%、3P成功率33.4%、フリースロー成功率66.6%(キャリアワースト)を記録。

キャリアを通してクリーヴランド・キャバリアーズ、ヒート、レイカーズでレギュラーシーズン通算1197試合に出場し、平均38.6分のプレイで27.2得点、7.4リバウンド、7.2アシスト、1.6スティール、FG成功率50.4%、3P成功率34.3%、フリースロー成功率73.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA