【スポンサーリンク】

ルーク・ウォルトンHC「来季もレイカーズをコーチングする」

レブロン・ジェイムスやラジョン・ロンドなど経験と実績豊富なベテランたちを加え、プレイオフ復帰の期待がかかっていたロサンゼルス・レイカーズ。

だが、主力プレイヤーたちの度重なる負傷離脱の影響もあり、プレイオフ進出という目標を実現させることはできなかった。

この結果を受け、レイカーズはヘッドコーチのルーク・ウォルトンを解雇すると見られているが、ウォルトンHCはそれらすべての報道を外部の雑音として聞いているようだ。

ウォルトンHCは自身の去就について次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「私は来季もまたこのチームをコーチングする。完全にそう思ってる。内部の誰かが私に直接報せない限り、(解雇の噂は)ただ外部のノイズとして見るよ」

ウォルトンの契約は来季まで残っている。

タイロン・ルーやジェイソン・キッドなどすでに複数の人物が後任候補として噂されているが、果たしてただの噂止まりとなるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA