【スポンサーリンク】

クリスタプス・ポルジンギス レイプ容疑で調査か?

シーズン途中のトレードでダラス・マーベリックスに移籍したクリスタプス・ポルジンギスについて、警察が調査しているようだ。

New York Postによると、ポルジンギスと同じ建物に住んでいた20代女性が、ポルジンギスに昨年2月にレイプされたと主張しているという。

女性はポルジンギスにマンハッタンのペントハウスに招待されると、その際に束縛され、強姦されたと主張している模様。

当時、ポルジンギスは被害者女性に対し、兄弟の大学の授業料6万8000ドルを支払うことを約束したが、反故にしたと報じられている。

一方、マブスもこの問題を把握しているものの、コメントは差し控えるよう当局から指示されているの声明を発表。

ポルジンギスの動向によっては大きな問題に発展しそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA