【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス 今季残りを全休

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスが、今季の残りを全休することが決定した模様。

RealGMによると、レイカーズはチームドクターおよびメディカルスタッフたちと話し合った結果、鼠径部を完全に回復させ、来季に備えるために今季の残りを全休させるという。

ゴールデンステイト・ウォリアーズとのクリスマスゲームで鼠径部を負傷し、長期離脱を余儀なくされたジェイムス。

来季は大きな怪我なく過ごし、チームをプレイオフ復帰に導いてもらいたい。

なお、今季のジェイムスは55試合に出場し、平均35.2分のプレイで27.4得点、8.5リバウンド、8.3アシスト、1.3スティール、FG成功率51.0%、3P成功率33.9%、フリースロー成功率66.5%(キャリアワースト)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算1198試合に出場し、平均38.6分のプレイで27.2得点、7.4リバウンド、7.2アシスト、1.6スティール、FG成功率50.4%、3P成功率34.3%、フリースロー成功率73.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA