【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント レイカーズのフロントオフィス入閣は「ない」

ロサンゼルス・レイカーズのバスケットボールオペレーション部門代表にマジック・ジョンソンが、ゼネラルマネージャーにロブ・ペリンカが就任したことにより、多くのファンはコービー・ブライアントのフロントオフィス入閣を期待している。

だが、ブライアントがレイカーズのフロントオフィスに入閣し、レイカーズのために働くことはなさそうだ。

ブライアントはレイカーズのフロントオフィス入閣について次のようにコメント。247sports.comが伝えている。

「答えはノーだ。やらないよ。興味がない。GMになりたくない。自分のチームを持ちたくない。コーチングしたくない。そういったものには興味がない。俺にとって簡単な答えさ」

現在は娘のAAUチームのコーチングを週に5回程度こなし、さらにビジネスにもいそしんでいるというブライアント。


NBAには直接関係しないものの、プレイヤーたちへの助言など間接的に関わっていくことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA