【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー シクサーズは「特別なことを成し得る」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズは今季中にジミー・バトラーやトバイアス・ハリスなどを加え、ロスターの強化に成功した。

すでにプレイオフ進出を決めており、昨季以上の成績が期待されているシクサーズ。

ベテランガードのバトラーも今のシクサーズに可能性を感じているようだ。

バトラーはシクサーズについて次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「俺たちは特別なことを成し得ると思う。それについては毎日話してるよ。俺たちがやってることすべてに集中してる。俺たちは俺たちにやれることを理解してるんだ」

バトラーは現地3月31日、古巣ミネソタ・ティンバーウルブズのホームであるターゲットセンターに凱旋。

案の定、ウルブズファンはバトラーにブーイングを浴びせかけたが、これをきっかけに、よりシクサーズに集中することになるだろう。

なお、バトラーはウルブズ戦の後、旧チームメイトたちとは今でも親交があり、組織に対して憎しみなど負の感情は持っていないことを明かした。

バトラー率いるシクサーズは、約2週間後に迫ったプレイオフでどこまで成績を伸ばせるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA