【スポンサーリンク】

ウィザーズ アーニー・グランフェルド代表を解雇

プレイオフ進出を逃したワシントン・ウィザーズが、球団代表の解雇に踏み切った模様。

RealGMによると、ウィザーズは2003年からバスケットボールオペレーション部門代表を務めたアーニー・グランフェルドを解雇したという。

ウィザーズは昨年中にセンターのドワイト・ハワードを獲得したものの、ハワードはほとんどの試合を怪我で欠場。

さらにオールスターポイントガードのジョン・ウォールも怪我でシーズン全休となるなど、今季のウィザーズは難しい状況を強いられた。

この経験を糧に、来季はプレイオフ復帰を果たしてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA