【スポンサーリンク】

ジョン・ホーストGM ヤニス・アンテトクンポとの延長契約を「毎日考えてる」

オールスターフォワードのヤニス・アンテトクンポ擁するミルウォーキー・バックスは今季、リーグトップの成績を維持している。

MVP候補にも挙がるなど、リーグを代表するスーパースターとなったアンテトクンポ。

バックスもアンテトクンポの重要性を理解しており、早くも延長契約を検討しているようだ。

バックスのゼネラルマネージャーを務めるジョン・ホーストは、アンテトクンポとの延長契約について次のようにコメント。Sports Illustratedが伝えている。

「それ(延長契約)について、我々は毎日考えてる。戦略的にね」

アンテトクンポの契約はあと2年残っているが、2020年に延長契約を結ばなければ2021年にFAになる。

また、チームの中心プレイヤーであるクリス・ミドルトン、マルコム・ブログドン、ブルック・ロペスがFAになることから、彼らへの対応にも注目が集まりそうだ。

なお、今季のアンテトクンポは70試合に出場し、平均32.8分のプレイで27.4得点(キャリアハイ)、12.5リバウンド(キャリアハイ、)5.9アシスト(キャリアハイ)、1.3スティール、1.5ブロックショット、FG成功率57.7%(キャリアハイ)、3P成功率24.6%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算463試合に出場し、平均32.7分のプレイで18.7得点、8.3リバウンド、4.1アシスト、1.2スティール、1.3ブロックショット、FG成功率52.0%、3P成功率27.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA