【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボール ビッグボーラーブランド共同創設者を訴える

ロサンゼルス・レイカーズのロンゾ・ボールが、父ラバー・ボールとビッグボーラーブランドを創設したアラン・フォスターを訴えた模様。

ESPNによると、数百万ドルを容量し、エチオピアで資産を得るなど個人的に利用したということで、ボールはフォスターを訴えたという。

ボールによると、フォスターはビッグボーラーブランドをブランドとして確立していくのではなく、自身のブランドを設立することが主な目的だったという。

また、フォスターは過去に70人の投資家から400万ドルを盗み撮り、懲役7年の判決を受けたことがあったにもかかわらず、その犯罪の過去をボール家に明かしていなかったとも主張している。

父ラバー・ボールとしても、信頼していた人物の裏切り行為だっただけに、複雑な気持ちを抱いていることだろう。

この問題が一刻も早く解決し、来季に集中できる環境になることを願いたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA