【スポンサーリンク】

スコット・ブルックスHC 来季もヘッドコーチ続行か

プレイオフ進出を逃したワシントン・ウィザーズは先日、2003年からバスケットボールオペレーション部門代表を務めていたアーニー・グランフェルドを解雇した。

これに伴い、スコット・ブルックスHCの進退にも注目が集まっていたが、来季以降もヘッドコーチとしてウィザーズを指揮するようだ。

RealGMによると、ウィザーズはブルックスHCの解雇を検討していないという。

ブルックスHCは2016年、5年3500万ドルの契約でウィザーズのヘッドコーチに就任。

今季はオールスターポイントガードのジョン・ウォールが負傷離脱するなど苦しい状況に見舞われたが、来季はプレイオフ復帰に導いてくれることを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA