【スポンサーリンク】

アレン・クラブ 右膝手術で無期限離脱へ

右膝の痛みで離脱が続いていたブルックリン・ネッツのアレン・クラブが、手術を受けたようだ。

hoopsrumors.comによると、クラブは右膝に関節鏡視下手術を受け、手術は無事成功したという。

現時点で復帰の目処は立っていない。

ネッツは現在、39勝40敗でイースタン・カンファレンス7位と、プレイオフ進出圏内にいる。

だが、9位マイアミ・ヒートとわずか0.5ゲーム差と、最後まで余談を許さない戦いが続くだろう。

クラブの離脱は痛手であろうが、他のプレイヤーたちのさらなるステップアップを期待したいところだ。

なお、今季のクラブは43試合に出場し、平均26.3分のプレイで9.6得点、3.4リバウンド、1.1アシスト、FG成功率36.7%、3P成功率37.8%を記録。

キャリアを通してポートランド・トレイルブレイザーズとネッツでレギュラーシーズン通算344試合に出場し、平均24.6分のプレイで9.5得点、2.9リバウンド、1.2アシスト、FG成功率42.9%、3P成功率39.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA