【スポンサーリンク】

アルビン・ジェントリーHC「アンソニー・デイビスは悪いアドバイスをもらった」

ニューオーリンズ・ペリカンズのオールスターフォワード、アンソニー・デイビスは、シーズン中にトレードを要求した。

一時はロサンゼルス・レイカーズへのトレード説も浮上したが、ペリカンズを指揮するアルビン・ジェントリーは、デイビスが外部からの情報に毒されたと感じているのかもしれない。

ジェントリーHCはデイビスについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「彼は素晴らしい若者だと思う。非常に良い若者だと思う。信頼できる男だと思う。彼は何か悪いアドバイスをもらったと思う。これくらいにしておこう。ただ、ADに間違ったことは何もない。彼は良い性格の信頼できる男。それが私が感じていることだ」


悪いアドバイスを与えたのはレイカーズなのだろうか?

それともエージェントのリッチ・ポールなのだろうか?

いずれにせよ、デイビスはこの夏にペリカンズを離れ、来季から新たなユニフォームを着てプレイすることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA