【スポンサーリンク】

レイカーズ ブレイザーズ戦終了後にパーティー

ロサンゼルス・レイカーズにとって、主力プレイヤーたちが次々と負傷離脱した今季は難しい時間となった。

今季最終戦のポートランド・トレイルブレイザーズ戦の前にはバスケットボール・オペレーション部門代表のマジック・ジョンソンが電撃辞任し、いまだ揺れ続けているレイカーズ。

だが、プレイヤーたちにはすべての悪夢を忘れ、互いに労う時間が必要だったのかもしれない。

tmz.comによると、レブロン・ジェイムスやラジョン・ロンド、カイル・クーズマ、ジャベール・マギーなどレイカーズのプレイヤーたちはブレイザーズ戦終了後にロサンゼルスのレストランに集結し、パーティーを開催したという。

マジック・ジョンソンが電撃辞任した後のパーティーだったため、さまざまな憶測を呼んでいるが、おそらく単なる労いのためのパーティーだったことだろう。

ジョンソンが辞任したことにより、抜本的な改革が予想されるレイカーズ。

果たして何人が来季のロスターに残っているのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA