【スポンサーリンク】

キャブス ラリー・ドリューHCと決別

シーズン途中からクリーブランド・キャバリアーズを指揮したラリー・ドリューHCが、今季限りでキャブスを離れることになった模様。

RealGMによると、キャブスとドリューHCと決別することを決断したという。

レブロン・ジェイムスを失ったキャブスは昨年11月、ヘッドコーチのタイロン・ルーを解雇。

その後はドリューHCが指揮を執ったものの、ドリューHCは今季限りの指揮であることを示唆していた。

今季のキャブスは19勝63敗、イースタン・カンファレンス14位でフィニッシュ。

来季も難しい時間が続きそうだが、新たなヘッドコーチの手腕に期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA