【スポンサーリンク】

デイビッド・グリフィン ペリカンズのバスケットボールオペレーション部門代表に就任

ニューオーリンズ・ペリカンズがクリーブランド・キャバリアーズの元ゼネラルマネージャーをフロントオフィスに迎え入れた模様。

ESPNの記者によると、キャブスの元GMであるデイビッド・グリフィンがペリカンズのバスケットボールオペレーション部門代表に就任したという。

責任あるポジションに就いたグリフィンの最初の大仕事は、オールスターフォワードのアンソニー・デイビス残留だろう。

デイビスは今季、ペリカンズに対してトレードを要求したものの、先日にはペリカンズ残留の可能性を示唆。

新たなゼネラルマネージャーが決まり次第話し合い、それから自身の身の振り方を考えるとしている。

果たしてペリカンズとデイビスはどのような決断を下すのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA