【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「契約は1年残ってる」

ニューオーリンズ・ペリカンズのオールスターフォワードであるアンソニー・デイビスは、チームに対してトレードを要求した。

トレードは2月の期限までに実現しなかったため、この夏に他チームに移籍すると見られているが、ペリカンズ残留の可能性もあるようだ。

デイビスによると、新しいゼネラルマネージャーが決まるのを待っているという。デイビスのコメントをESPNが伝えている。

「まだ契約を残してる。あと1年残ってる。もちろん(ペリカンズ残留の)可能性はあるよ。俺は誰に対しても悪意を持ってない。来季もここにいる可能性があるということを、俺は知ってる。だから来季もここにいたとしても、狂ったりはしないよ」

「誰がペリカンズのGMになるのか見てみて、その人物と今後について話をする。俺のここでの時間はいつだって素晴らしい。ここでプレイするのが大好き。間違いなく永遠に俺の心にあるものだ。ただ、次のステップはペリカンズのGMが決まるのを待つことさ」

ゼネラルマネージャーの変更により、ペリカンズの方針そのものが変わる可能性がある。

デイビスにとって理想的な方針になる可能性もあるため、まずはそれを見極めたいところだろう。

デイビスは来季、どのチームでプレイすることになるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA